Himeji Cultural and International Exchange Foundation

姫路市文化国際交流財団 国際交流担当

文字の大きさ

標準拡大
HOME > 日本語講座

日本語講座

日本語講座画像

本を使って日本語を勉強します。
「読む」「書く」「聞く」「話す」をバランスよく勉強します。
基本から勉強することができます。
初めて勉強する人、文法が分からない人、きれいな日本語を基本からやり直したい人におすすめです。
ひらがな、カタカナは自分で練習してください。

2022年度 第2期のチラシ

2022年9月から2022年11月までのクラス

場所(ばしょ)

姫路市(ひめじし)国際交流(こくさいこうりゅう)センター
※住所(じゅうしょ):姫路市(ひめじし)本町(ほんまち)68-290 イーグレひめじ4階(かい)

期間(きかん)

第1期(だい 1き)
2022年(ねん)5月(がつ)から7月(がつ)まで ※全部(ぜんぶ)で10回(かい)
第2期(だい 2き)
2022年(ねん)9月(がつ)から11月(がつ)まで ※全部(ぜんぶ)で10回(かい)
第3期(だい 3き)予定(よてい)
2022年(ねん)12月(がつ)から2023年(ねん)3月(がつ)まで ※全部(ぜんぶ)で10回(かい)

内容(ないよう)

初級(しょきゅう)A
曜日(ようび)
日曜日(にちようび)
時間(じかん)
10時(じ)30分(ふん)から 12時まで
本(ほん)
みんなの日本語(にほんご)1
「1課(か)から 7課(か)まで」
※ひらがなとカタカナの学習(がくしゅう)は自分(じぶん)でしてください。
初級(しょきゅう)B
曜日(ようび)
日曜日(にちようび)
時間(じかん)
10時(じ)30分(ふん)から 12時(じ)まで
本(ほん)
みんなの日本語(にほんご)1
「8課(か)から 16課(か)まで」
初級(しょきゅう)C
曜日(ようび)
日曜日(にちようび)
時間(じかん)
13時(じ)から 14時(じ)30分(ふん)まで
本(ほん)
みんなの日本語(にほんご)1
「17課(か)から 25課(か)まで」
初級(しょきゅう)D
曜日(ようび)
日曜日(にちようび)
時間(じかん)
13時(じ)から 14時(じ)30分(ふん)まで
本(ほん)
みんなの日本語(にほんご)2
「26課(か)から 33課(か)まで」
初級(しょきゅう)E
曜日(ようび)
日曜日(にちようび)
時間(じかん)
13時(じ)から 14時(じ)30分(ふん)まで
本(ほん)
みんなの日本語(にほんご)2
「34課(か)から 41課(か)まで」
初級(しょきゅう)F
曜日(ようび)
日曜日(にちようび)
時間(じかん)
15時(じ)から 16時(じ)30分(ふん)まで
本(ほん)
みんなの日本語(にほんご)2
「42課(か)から 50課(か)まで」
中級(ちゅうきゅう)
曜日(ようび)
土曜日(どようび)
時間(じかん)
10時(じ)30分(ふん)から12時(じ)まで
本(ほん)
中級(ちゅうきゅう)から学ぶ(まなぶ)日本語(にほんご)

定員(ていいん)

1クラス10人(にん)まで

お金(おかね)

受講料(じゅこう りょう)3,000円(えん)、本(ほん)2,700円(えん)くらい
お金(おかね)を返す(かえす)ことは、できません。
※申し込み(もうしこみ)が少なくて(すくなくて)講座(こうざ)をしないときは、お金(おかね)を返します(かえします)

申込方法(もうしこみ ほうほう)

クラスが始まる(はじまる)3日前(みっか まえ)までに、イーグレひめじ3階(かい)の事務所(じむしょ)に来て(きて)ください。
※1クラス10人(にん)の申し込み(もうしこみ)があったら、受付(うけつけ)は終わり(おわり)です。

姫路(ひめじ)市内(しない)の日本語(にほんご)教室(きょうしつ)

姫路(ひめじ)市内(しない)には、財団(ざいだん)以外(いがい)にも日本語(にほんご)教室(きょうしつ)があります。
詳しい(くわしい)内容(ないよう)は、下(した)のページから確認(かくにん)してください。
姫路(ひめじ)市内(しない)の日本語(にほんご)教室(きょうしつ)紹介(しょうかい)ページ(別のページが開きます)

問い合わせ(といあわせ)

公益財団法人(こうえき ざいだんほうじん)姫路市文化国際財団(ひめじし ぶんか こくさいこうりゅう ざいだん)

TEL:079-282-8950
FAX:079-282-8955
メールはこちらから送れます

Language