Himeji Cultural and International Exchange Foundation

姫路市文化国際交流財団 国際交流担当

文字の大きさ

標準拡大
HOME > 姉妹都市派遣 > 2019年度 韓国・昌原市派遣レポート
2020年8月11日 更新

2019年度 韓国・昌原市派遣レポート

期間
2019年7月23日(火曜日)から7月29日(月曜日)まで

7月23日(火)

20190723昌原市派遣写真
いよいよ今日から韓国です!昼過ぎに釜山に着きました。空港から出て、まず最初に思ったのが「暑い!」です。派遣生みんなが驚くくらい暑かったです。昼食を食べ、いよいよ対面式!韓国に行く前からメールでやり取りをしていましたが、初めて会 うのですごく緊張しました。ペアごとに名前を呼ばれて、前に出てハグをしました。その時に、ホストシスターから”Welcome to Changwon!”と書かれた手作りのボードをもらいました。すごくうれしかったです。そして、パフォーマンスを披露しました。緊張したけれど、ホストファミリーの皆さんが手拍子をしてくれたので、とても楽しく終えることができました。 これから1週間、ホストシスターや派遣生のみんなと頑張ります!

 

7月24日(水)

20190724昌原市派遣写真

初めて韓国の家庭に泊まった翌日の朝食は、韓国風海苔巻きのキンパとスイカでした。事前にホストマザーから辛いものは大丈夫かと尋ねられ、”No”と答えていたので辛くない朝食を用意してくれました。 午前中はTシャツとトートバッグにハングル文字のデザインをし、午後は作ったばかりの世界に1つだけのTシャツを着て昌原市長に挨拶に行きました。アメリカとベトナムからの派遣生も来ていて、昌原市がいろんな国と姉妹都市交流をしていることを実感しました。その後、ホストシスターとその友達と一緒に夕食に出かけました。「何が好き?」と聞かれ、トッポキを食べに行きました。そのお店はバイキング形式で、カルボナーラ味やみそ味など5種類くらいあり、辛くないトッポキを初めて食べました。とてもおいしかったです。中学生だけで出かけたので一気に仲良くなりました。

7月25日(木)①

20190725-1昌原市派遣写真

午前中は、バスに乗って鎮海(ちね)海洋公園へ行きました。鎮海海洋公園の展望台は地上120メートルの所にあり、床がガラス張りで透明だったので怖くて足が震えました。天気はあいにくの曇りでしたが、海の景色がとても綺麗でした。 その後、歩いて水族館へ行きました。ドクターフィッシュの体験や魚の餌やりをしました。魚の餌やりは、手のひらに餌を置いてゆっくり水の中で手を開きました。どちらも口でつつかれる感覚が気持ち良かったし、とても楽しかったです。 次に工芸体験で棚を作りました。ホストシスターが釘を打つ時に押さえてくれて、お互い協力しながら作ることができました。昨日よりもっと仲良くなれたと思いました。

7月25日(木)②

20190725-2昌原市派遣写真

工芸体験が終わり、ヌビザセンターに行きました。ヌビザとは姫路の姫ちゃりのような自転車のシェアシステムです。ヌビザセンターにはたくさんの種類の自転車が置いてありました。日本にはないような自転車もあり、ほとんど全てに乗りました。みんなで一緒に乗って、笑いが止まらないくらいとても楽しかったです。 家では、私が持って行った日本のお菓子を食べました。舌の色が変わるガムを食べて、たくさん話しました。その後、バドミントンをしました。最初は普通に打って遊んでいましたが、ホストファーザーが勝負をしようと言ったので試合をして、私は決勝まで勝ち進み、チャンピオンになりました。家に戻って私が食べたかったチキンとチーズボールを食べました。ホストファミリーとすごく仲良くなることができました。

7月26日(金)

20190726昌原市派遣写真

今日はバスで、スカイウォークという床がガラス張りの橋に行きました。橋からの眺めはとてもきれいでした。昼食は辛いしゃぶしゃぶでしたが、ライスペーパーを巻 いて食べると辛さが和らぎ、とてもおいしかったです。 午後からは、楽しみにしていた韓国の民族衣装「チマチョゴリ」の着付け体験でした。いろいろな色があり、レースや刺繍が施されていました。生地は少し分厚かったですが、日本の着物とは違い、苦しくなかったです。チマチョゴリを着たまま移動するのは難しかったですが、韓国の伝統的な家、建築様式を見て回りました。男女で建物が区分されていたと聞き、驚きました。 夜は歓送会を開いていただきました。ホストシスターたちや派遣生みんなと囲んだ夕食はおいしかったです。

7月27日(土)

20190727昌原市派遣写真

今日は釜山に連れて行ってもらいました。釜山は私の好きなアイドルの出身地でもあり、屋台の食べ物がおいしいと友達に聞いていたので、行くのを楽しみにしていました。ロッテ百貨店に行き、 BT21ショップでグッズをたくさん買いました。その後、コスメのお店に行き、母へのお土産を買いました。日が暮れてくる頃、屋台でスンデという韓国のおでんを食べました。脱出ゲームもしたのですが、難しかったです。ヒントは韓国語の長い文でしたが、1問自分で解くことができ、とても嬉しかったです。ホストシスターとは、英語でも話して頑張りました。 最後に日本でいうプリクラを撮りました。韓国のプリクラは加工なしで日本とは違う楽しみ方があり、可愛く変装できるように被り物を無料で借りることができます。変装ができ、楽しかったです。充実した1日で、時間が過ぎるのが一瞬に感じました。

7月28日(日)

20190728昌原市派遣写真

今日は、昌原から車で1時間くらいの慶州にある「慶州ワールド」という遊園地に行きました。 思っていた以上に広くて、ジェットコースターやお化け屋敷などのアトラクションや、レストラン、お土産屋さんなど、たくさんのお店がありました。お化け屋敷の中のお化けは、全て機械だったので、あまり怖くありませんでした。 夜にはK-POPのコンサートがありました。たくさんの人が来ていて、立ち見の人も多かったです。今日は長かったようでとても短かったです。ホストファミリ ーと一緒に過ごせる時間が終わってしまうのは、とても悲しいです。

7月29日(月)

20190729昌原市派遣写真

今日は最後の日です。荷物を整理した後、ホストファミリーと最後の買い物をして昼食を食べに行きました。その後、昌原市庁に集合し、ホストファミリーとお別れをしました。空港までのバスはみんなホストシスターと1週間の思い出話などをして盛り上がっていましたが、空港に着いて ホストシスターとハグをした時、もうお別れなんだと実感しました。みんな涙を流して、手荷物検査の入口を通った後もずっと手を振っていました。飛行機の中では、他の派遣生と思い出話をしたり、写真を見せ合ったりしました。姫路駅に着くと家族が迎えに来ていて、とても安心しました。とても充実した1週間でした。

Language