Himeji Cultural and International Exchange Foundation

姫路市文化国際交流財団 国際交流担当

文字の大きさ

標準拡大
HOME > おしらせ > 【広報ひめじ1月号】地震が 起きたときの 準備をして ください
2022年12月21日 更新

【広報ひめじ1月号】地震が 起きたときの 準備をして ください

1995年1月17日に、 阪神・淡路で 地震が ありました。

とても 大きな 地震でした。

大きな 地震は いつ 起きるか わかりません。

家に いるときに 起きるかもしれません。 準備をして ください。

 

◆地震に 強い 家に して ください

1981年より前に できた 木の 家は 危ないです。

地震で 倒れるかもしれません。 地震に 強くなる 工事を して ください。

 

◆物が 倒れないように して ください。 落ちないように して ください

地震が 起きて、 テレビや 棚が 倒れたら 危ないです。

食器が 落ちたら 危ないです。

コンクリートや 石で 作った 塀が 倒れると 危ないです。

心配なときは 工事をする 店に 相談して ください。

 

◆食べ物、 水、 薬などを 準備して ください

食べ物と 水を 準備して ください。

家族みんなが 3日で 使う量 より多く 準備して ください。

薬や 懐中電灯<手で 持つ 電灯>も 準備して ください。

充電器<携帯電話などに 電気を 入れる 機械>も 準備して ください。

 

◆家族で 相談して ください

地震が 起きると、 会うことが できなく なるかもしれません。

家族で 連絡する 仕方を 相談して ください。

逃げる所や 逃げる道も 相談して ください。

 

※これを 見て、 逃げる所を 調べて ください。

全国避難所ガイドQRコード

(全国避難所ガイド)

姫路市webマップQRコード

(姫路市Webマップ)

 

■緊急地震速報<すぐに 地震が 来る 連絡>が あった時は、 体を 守って ください。

体を 低くして ください。 頭を 守って ください。

動かないで ください。

 

質問は 危機管理室に 聞いて ください。

危機管理室 079-223-9595

Language