Himeji Cultural and International Exchange Foundation

姫路市文化国際交流財団 国際交流担当

文字の大きさ

標準拡大
HOME > おしらせ > 【広報ひめじ12月号】緊急支援給付金<困っている人に 急いで あげる お金>で、 1世帯<家庭>につき 5万円 もらうことが できます。
2022年11月20日 更新

【広報ひめじ12月号】緊急支援給付金<困っている人に 急いで あげる お金>で、 1世帯<家庭>につき 5万円 もらうことが できます。

電気、 ガス、 食べ物の 値段が 上がりました。 生活に 困っている人は、 お金を もらうことが できます。

2021年度と、 2022年度に 10万円を もらった 世帯も もらうことが できます。

下の 1と 2の どちらかに 合う 世帯が、 お金を もらうことが できます。

 

1.住民税非課税世帯

2022年9月30日のときに、 姫路市に 住民登録<住んでいるところを 役所に 届けること>をしている 世帯。

そして、 世帯の 全員が、 2022年度の 住民税<市と 県に 払う お金>がない 世帯。

 

■何を しますか:

11月15日頃からあとに、 書類<必要なことを 書いた紙>が 届きます。

書類に 必要なことを 書いて、 姫路市へ 送って ください。 2023年1月31日 火曜日までに 送って ください。

 

■いつ もらうことが できますか:

姫路市が 書類を 受付してから、 3週間から 4週間あとに、 お金を 送ります。

 

2.家計急変世帯

下の (1)と (2)に 合う 世帯。

(1)1(住民税非課税世帯)と 違う 世帯。

(2)去年より 収入<給料や 売り上げ>が 大きく 減った 世帯。

 

■何を しますか:

姫路市に 申し込みます。

申し込むために 書く 紙は、 窓口<相談するところ>(市役所北別館1階)などに あります。

必要な 書類は、 世帯によって 違います。

コールセンターか、 窓口に 聞いて ください。 2023年1月31日 火曜日までに 送って ください。

 

■いつ もらうことが できますか:

姫路市が 書類を 受付してから、 1か月から 2か月あとに、 お金を 送ります。

 

※次の人は、 コールセンターに 相談して ください。

配偶者<夫や 妻>から 暴力<乱暴な ふるまい>を 受けて、 姫路市でないところから 逃げてきた人

 

質問は、 コールセンターに 聞いて ください。

緊急支援給付金コールセンター 079-221-1502

Language