Himeji Cultural and International Exchange Foundation

姫路市文化国際交流財団 国際交流担当

文字の大きさ

標準拡大
HOME > おしらせ > 【広報ひめじ7月号】アクリエひめじが 開いてから 1年です。 だから、 祝います<喜ぶこと>。
2022年6月22日 更新

【広報ひめじ7月号】アクリエひめじが 開いてから 1年です。 だから、 祝います<喜ぶこと>。

やさしい日本語(にほんご)【ふりがなつき】は こちら(PDF: 568KB )

 

アクリエひめじは、 開いてから、 今年の 9月で 1年です。 それを  祝うために、 色々な イベント<催し>を します。 イベントに 行きたい人は、 申し込んで ください。

文化コンベンション推進室:079-221-2064

 

①「みんなで つくる、 まちと つながる、 未来<将来>の ひめじ」

いつですか:9月4日 日曜日 午後2時から 午後4時10分まで

どこですか:大ホール

■いくらですか:お金は いりません

■何を しますか

1部 何を しますか 「アクリエひめじ魅力<良いところ>紹介」 大ホールで 音楽を 聴きます。 そして、 音が   良いことを 知ります。
誰が 出ますか 中澤万紀子さん:バイオリン(※1)を 弾きます。

土田昌平さん:アクリエひめじのことを 話します。

2部 何を しますか 姫路市に 関係ある人で、 有名な人が 出ます。 みんなと 一緒に 姫路市が 良くなるように  考えます。
誰が 出ますか 市長・清元秀泰、 吉田正樹さん、 名倉潤さん、 林千晶さん、 MBSアナウンサー・松本麻衣子さん

※誰でも 申し込むことが できます。 1,800人まで、 イベントへ   行くことが できます。

 

②「命の 授業」

ゴルゴ松本さんが 話します。 学生が 聞くと、 良い 話です。

いつですか:9月3日 土曜日 午後1時30分から 午後3時まで

どこですか:中ホール

■いくらですか:お金は いりません

※誰でも 申し込むことが できます。 600人まで、 イベントへ 行くことが できます。

 

③「オーケストラ ひめじ」

みんなで オーケストラ(※2)を つくります。 

楽器や、 音が 鳴る 物を 持ってきて

ください。

いつですか:9月3日 土曜日

練習:午後1時から 午後2時30分まで、 小ホールで 練習します。

発表:午後3時から 午後4時まで、 屋外展示場で 発表します。

※誰でも 申し込むことが できます。 練習と 発表の どちらも 来てください。 100人まで、 イベントへ 行くことが できます。

※上の①②③の イベントへ 行きたい人は、 はがきか 応募フォーム <申し込むための Webページ>で 申し込んで ください。 はがきで 申し込むときは、 7月1日から 7月25日までに 着くように 送って     ください。 たくさんの人が 申し込んだときは、 抽選<たくさんの   中から 選ぶこと>します。 行くことが できる人に、 招待券<入るときに 見せる 紙>を 送ります。

はがきに 下の 6個を 書いて ください。

行きたい イベントの 名前

❷名前(ふたりまで  申し込むことが できます。 ひとりの 名前を  書いて ください。 名前の ふりがなも 書いてください。)

❸郵便番号(〒)

❹住所

❺電話番号

❻何人 行きたいですか?(あなたを 入れて ふたりまで、 一緒に      行くことが できます)

はがきは 下の 住所へ 送って ください。

〒670-8799 姫路市総社本町210 姫路郵便局留

アクリエひめじ開館1周年記念イベント事務局

 

④楽しく 学ぶ<勉強する>! キッズラボ

◆こども ラジオ パーソナリティ 体験<経験すること>

ラジオ パーソナリティ(※3)は、 ラジオの 番組を 進める人です。 ラジオに 出て 話します。 番組の パーソナリティと 一緒に イベントのことを 話します。

いつですか:9月3日 土曜日

準備:午前10時から 午前12時まで

ラジオ パーソナリティ:午前12時から 午後1時の 間の 10分くらい

どこですか:展示場

■いくらですか:お金は いりません

※申し込むことが できるのは、 小学3年生、 4年生、 5年生、 6年生と 中学生です。 2人1組で 申し込んで ください。 小学5年生、6年生、 中学生は ひとりで 申し込むことが できます。 3組6人まで 体験 できます。

※このイベントへ 行きたい人は、 はがきか メールで 申し込んで  ください。 はがきも メールも 7月1日から 7月25日の 間に 着くように 送って ください。 たくさんの人が 申し込んだときは、 行くことが できる人を 選びます。 そして、 その人に メールを 送ります。

はがきは、 下の 住所へ 送って ください。

〒670-0012

姫路市本町68 FM GENKI「こどもラジオパーソナリティ体験」応募係

メールは、 下の メールアドレスへ 送って ください。

form@fmgenki.jp

申し込むときは、 下の 8個を 書いて ください。

❶名前(ふたりの 名前を 書いて ください。 ふりがなも 書いて ください)

❷学校の 名前と 何年生か

❸保護者<おとうさん・おかあさん>の 名前

❹郵便番号(〒)

❺住所

❻電話番号

❼メールアドレス

❽話したいこと(たとえば、 「姫路の 好きなところ」や 「今、 がんばっていること」など)

◆こども テレビ 番組 レポーター 体験

レポーター(※4)は、 テレビで その場所のことを 伝える人です。 WINK「ウィークリーひめじ」、 サンテレビ「姫路のひろば」「はりまサタデー9」に  出ます。 そして、 イベントのことを 伝えます。

いつですか:9月3日か 4日のうち どちらか 1日です

※出る人は、 8月にも 一度 来て ください。 何を 話すかを 相談 します。

■いくらですか:お金は いりません

※申し込むことが できるのは、 小学3年生、 4年生、 5年生、 6年生と 中学生です。 2人1組で 申し込んで ください。 小学5年生、6年生、 中学生は ひとりで 申し込むことが できます。 15人まで 体験できます。 たくさんの人が 申し込んだときは、 抽選します。

※このイベントへ 行きたい人は、 広報課へ 申し込んで ください。  7月25日 月曜日 までに、 ホームページで 申し込んで ください。 行くことが できる人に メールを 送ります。

※質問がある人は、 広報課へ 聞いて ください。

広報課:079-221-2125

★①から ④を 申し込むときの 決まり

・ひとりは、 1個の イベントに 1回だけ 申し込むことが できます。

・たくさんの 人が 申し込んだときは、 行くことが できる人に 連絡します。 行くことが できない人には 連絡しません。

・車いす(※5)の人は 申し込むとき 教えてください。

Language