Himeji Cultural and International Exchange Foundation

姫路市文化国際交流財団 国際交流担当

文字の大きさ

標準拡大
HOME > おしらせ > 【出入国在留管理庁からのお知らせです】入管法の規定により本邦に在留することができる外国人で「短期滞在」等の在留資格を有する方への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種について
2021年9月21日 更新

【出入国在留管理庁からのお知らせです】入管法の規定により本邦に在留することができる外国人で「短期滞在」等の在留資格を有する方への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種について

出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)の規定により本邦に在留することができる外国人の方のうち、住民基本台帳に記録されていない3か月以下の在留期間が決定された方及び「短期滞在」の在留資格で在留している方の中には、コロナ禍において国際的な往来が規制され本国に帰国できない等やむを得ない事情により、3か月以上本邦に在留する方(以下「帰国困難者」という。)がいるところ、今般、地方公共団体の衛生主管部(局)及び在留関連事務主管部(局)宛てに、厚生労働省及び当庁から事務連絡を発出し、接種を希望する帰国困難者に対して適切に接種が行われるよう、御対応を依頼しているところです。

Language