Himeji Cultural and International Exchange Foundation

姫路市文化国際交流財団 国際交流担当

文字の大きさ

標準拡大
HOME > おしらせ > 【広報ひめじ7月号】フランスの 柔道選手を 応援<がんばれと 言ったり 助けたりすること>しよう!
2021年6月23日 更新

【広報ひめじ7月号】フランスの 柔道選手を 応援<がんばれと 言ったり 助けたりすること>しよう!

やさしい日本語(にほんご)【ふりがなつき】はこちら

もうすぐ 東京2020オリンピック競技大会が 始まります。 フランスの 柔道の 選手<試合に 出る人>は、 姫路市で 試合前の 練習を します。 柔道では、 姫路市と フランスは 深い 関係が あります。 それは、 川石酒造之助が 姫路市で 生まれたからです。 川石(かわいし)酒造之(みきの)助(すけ)は 1935年に フランスへ 行き、 柔道を 教えました。 だから、 フランスで 「フランス柔道の 父」と 言われています。 選手は、 姫路市に 来ることを 楽しみにしています。 みなさんも フランスの 柔道選手を 応援しましょう。

  • フランスの 柔道選手について

13人の(男性6人、 女性7人)フランスの 柔道選手が 姫路市で 練習します。 フランスは、 柔道が 強い 国です。 オリンピックで メダルを 取ることができるくらい 強い 選手が たくさんいます。 特に、 クラリス・アグベニュー選手と テディ・リネール選手が 有名です。

クラリス・アベニュー選手は、 女子 63kg級の 選手です。 2016年リオデジャネイロオリンピックで 銀メダルを 取りました。 世界選手権<世界中の 選手が 集まって 1位を 争う 試合>は 5回 1位に なったことが あります。

テディ・リネール選手は、 2008年北京オリンピックで 銅メダル、 2012年ロンドンオリンピックで 金メダル、 2016年リオデジャネイロオリンピックで 金メダルを 取りました。 世界選手権は 10回 1位になったことが あります。 国際的な 試合で、 154回 続けて 勝ったことも あります。

姫路フランス祭について

いつ:7月18日(日曜日) 午後4時から 午後7時まで

どこで:文化センター大ホール

料金:お金は いりません

姫路市の みなさんに フランスの 文化を 紹介するために、 コンサートを 開きます。 コンサートで、 フランスに 関係した 曲を 聞くことが できます。 「播磨国吹奏楽団」などが 演奏<楽器を 弾くこと>します。フランスの 柔道選手も 来る 予定です。 ぜひ 来て ください。 詳しいことは、 姫路市の ホームページを 見て ください。

Language