Himeji Cultural and International Exchange Foundation

姫路市文化国際交流財団 国際交流担当

文字の大きさ

標準拡大
HOME > おしらせ > 【広報ひめじ5月号】食品ロスもったいない 運動(しょくひんろす もったいない うんどう)
2021年4月20日 更新

【広報ひめじ5月号】食品ロスもったいない 運動(しょくひんろす もったいない うんどう)

 

やさしい日本語(にほんご)【ふりがなつき】は こちら

食品ロスとは、 まだ 食べることが できる 食べ物を 捨てることです。 日本は 1年間で 600万トン以上の まだ 食べることができる 食べ物を 捨てています。 食品ロスを 少なくするために 今 できることを 始めましょう。

 

1.自分の 家で できること

・食べ物は、 必要な分だけ 買う。 棚の 前の 方の 品物を 買う。

・賞味期限(※)を 過ぎても、 すぐに 捨てない。

 ※賞味期限:おいしく 食べることが できる 期間。 

・残っている 食べ物を 先に 料理する。 たくさん 作らない。

 

2.お店の 人が できること

「食品ロス もったいない 運動」に 参加する 店を 探しています。

探しているのは、 下の 6つのうち、 1つ以上 できる 店です。

①少ない 量の メニューが ある。

②残った 食べ物を 持って 帰ることが できる。

③重さを 量って 売ったり、 一つずつ 売ったりする。 形の 良くないものや 賞味期限が 近いものを 安く 売る。

④お客さんに 食べ物を 残さないように 言ったり、 ポスターを 貼ったりする。

⑤全部 食べた人に サービスが ある。

⑥上の 5つ以外の 食品ロスを 減らすことを する。

 

3.食品ロスを減らす サービスが あります

食べ物を 安く 買いたい人と、 食べ物が 余って 困っている 店を 結びつける サービスが あります。「Utteco Katteco by タベスケ」と いいます。 そのサービスを 使いたい人と 使いたい店を 募集しています。 「Utteco Katteco by タベスケ」を 使って 食品ロスを 減らしましょう。

 

リサイクル課 079-221-2406

Language