Himeji Cultural and International Exchange Foundation

姫路市文化国際交流財団 国際交流担当

文字の大きさ

標準拡大
HOME > おしらせ > 【広報ひめじ3月号】新型コロナウイルスの ワクチンの 接種が 始まります(しんがたころなういるすの わくちんの せっしゅが はじまります)
2021年2月20日 更新

【広報ひめじ3月号】新型コロナウイルスの ワクチンの 接種が 始まります(しんがたころなういるすの わくちんの せっしゅが はじまります)

やさしい日本語(にほんご)[ふりがなつき]は こちら

 

ワクチンとは 病気に ならないように したり、 病気に なっても ひどく ならないように する 薬です。

ワクチンを 体に 入れることを 接種と いいます。

新型コロナウイルスの ワクチンの 数が 少ないので、 順番に 接種 します。

詳しくは、 ホームページで 知らせます。

新型コロナウイルス ワクチン担当:079-289-1800

(3月 1日からは コールセンター:050-5526-1090)

 

接種の 順番

医療従事者等<新型コロナウイルスの 病気になった人を 治す 医者や 看護師など> 3月中旬
高齢者<1957年 4月 1日以前に 生まれた人> 4月以降
基礎疾患が ある人<②より 若い人で、 決められた 病気を 治している人や 太っている人> 6月以降
高齢者施設等の 従事者<高齢者などが いる 施設で、 高齢者と 接する 仕事を している人(ひと)>
60歳から 64歳の人
その他の人

※変更に なることが あります。

 

ワクチンの 種類

どの ワクチンも 2回 接種が 必要です。

ワクチンを 作った 会社の 名前 ワクチンの 種類 1回目と 2回目の 間の 日数
ファイザー メッセンジャーRNA ワクチン 21日
アストラゼネカ ウイルスベクター ワクチン 28日
武田/モデルナ メッセンジャーRNA ワクチン

 

接種を 受けるところ

姫路市の 病院などで 接種する 予定です。

どこで 接種することが できるか ホームページで 知らせます。

1回目と 2回目は 同じ 病院で 受けて ください。

次の人は 姫路市外の 病院などで 接種を 受けることが できます。

・入院中の人

・高齢者施設などに 入っている人

・姫路市外で 決められた病気を 治している人

上の 理由以外で 住民票<正式な 住所が 書いてある 紙>の ところ以外に 長く 住んでいる人は、 接種を 受ける 病院などが ある 市町村に 聞いて ください。

 

申し込み

3月中旬から 電話(コールセンター:050-5526-1090)か ホームページで 申し込み して ください。

※接種券が 届いてから、 申し込み して ください。

 

お金 

無料

 

接種の ときに 持ってくるもの

①接種券(シールを はがさないで そのまま 持ってきて ください)

②本人確認書類(運転免許証、 被保険者証、 在留カードなど)

※接種券は、 65歳以上の人は 3月中旬、 65歳未満の人は 4月以降に 送ります。

Language