*** 滞在日誌 ***
7月28日(土)
7月29日(日)
7月30日(月)
8月1日(水)
8月2日(木)
8月3日(金)
8月4日(土)
8月5日(日)
8月6日(月)
8月7日(火)
※派遣生によるレポートです。日付をクリックすると、詳細を見ることができます。

7月28日(土) 

 ホストファミリーと初めてのお出かけです。緊張していましたが、みんなが話しかけてくれたので、緊張がほぐれていきました。連れて行ってくれたところは、Meld's Chocolate Factoryというチョコレートの工場です。なんと見学もできて、その場で買うこともできます。日本とは全然違うチョコレートばかりで、見るだけでも楽しかったです。
 さらに、Mount Lofty Summitという展望台にも行きました。アデレードの中でもかなり標高が高く、街を一望できました。風が強くて驚きました。本当に寒かったです。お土産屋では、「Mom」や「Sister」と点滅する、日本では珍しいキーホルダーを売っていました。バディーに手伝ってもらいながら、初めてオーストラリアドルを使い、買い物をしました。英語を話せるかなと不安でしたが、何とかみんなと楽しめて良かったです!

 
7月29日(日) 

 朝はミサへ。神父はカジュアルな格好で、聖歌にドラムやギターの演奏がつき、ヒップホップまで歌い、本当にカトリックなのかと思うほど日本とは違いました。
 お昼はお寿司を食べました。オーストラリアでは、お寿司は巻き物ばかりで、魚の種類はサーモンしかありませんでした。その後、St. Francis Xavier's CathedralとSt. Peter's Cathedralへ連れて行ってもらいました。日本の教会よりも大きくて、きれいで感動しました。
 その後パン屋へ行き、lamingtonというオーストラリア名物のデザート食べました。ココナッツ好きの私にはたまりませんでした!その後、Belair National Parkへ行き、コアラやカンガルーをはじめ、オーストラリアの動物をたくさん見ることができました。夏は火事が多いそうで、至る所に焦げた木がありました。夜はココアと砂糖たっぷりのケーキを一緒に作りました。

 
7月30日(月) 

 バディーと一緒に学校に登校しました。学校の大きさにビックリしました。バスケットボールやオーストラリアンフットボールのコートまであり、見るものすべてに圧倒されました。また、レーザーカッターを使って記念のキーホルダーを作りました。英語の授業では、オージー英語を勉強しました。BBQ=barbies, lipstick=lippie, TV=tellyなど、なんだか可愛い言葉ばかりでした。
 午後からはバディーと物理の授業で、慣性について勉強しました!隣に座っていたバディーの友達とも一緒に問題について考え、楽しい時間を過ごすことができました。皆とても親切で優しかったです。 家に帰ってホストファミリーにオージー英語の話をするととても喜んで話を聞いてくれました!

 
8月1日(水) 

 今日はバディーと一緒にアデレード市の中心街に行きました。道路が広く、大きなビルやモニュメントが多数あり迫力がありました。市長表敬では、大きなパイプオルガンを備えた歴史的な市庁舎を訪れました。市長にお会いした後、アデレードの歴史やアデレード市を設計した人物、議会がある建物についてのお話を伺いました。
 その後、セントラルマーケットでショッピングをし、昼食を食べました。私は「超巨大ハンバーガー」を食べました。肉の厚みが日本の家庭のハンバーグの3倍くらいで、ベーコンの長さが30センチくらいあり、とにかく大きかったです。さらに巨大なフライドポテトがたくさんついてきて、すごいボリュームでした。全部はとても食べきれませんでしたがいい経験ができました。

 
8月2日(木) 

 今日は学校でネットボールをしました。ネットボールは、オーストラリアで有名なスポーツの一つです。バスケットボールに似ていますが、ルールが複雑で難しかったです。リセス(授業の間の休み時間)の後はダンスをしました。鏡張りのスタジオがあることにびっくり!グループに分かれ、音楽に合わせて踊りました。
 ランチの後、エデンヒルズ小学校へ日本文化の紹介に行きました。行く途中、坂がたくさんあって、アデレードは坂が多い都市だと思いました。なんとそこには、私が高校1年生の時のALTの先生がいて本当に驚きました。「きらきらぼし」を日本語で歌ったり、折り紙や福笑いなど日本のおもちゃで一緒に遊んだりしました。折り紙で飛行機を作って喜んでいる子供たちがとっても可愛かったです。また、帰りにくれた手紙もすてきでした。

 
8月3日(金) 

 今日は派遣生とバディーと、さらに学校に在籍している留学生のみんなでUrimbirra Wildlife Parkという動物園に行きました。Parkと言っても、遊具があるような公園でありませんでした。なんとそこで、カンガルーに餌をあげることができました。予想以上にカンガルーが大きくて、びっくりしました。爪があたると意外と痛かったです。カンガルーだけでなく、コアラやクジャクなど、色々な動物を見ることができて楽しかったです。
 その後、Granite Islandという島に行きました。そこには、対岸から橋を歩いて渡ります。橋が長いうえ、風が強かったです。あまり寒くはなかったのですが、突然雨が降り、傘が壊れるのではと焦りました。しかし、雨が止んだ後に見た島の景色がとてもきれいでした。 日本では見ることのできないものばかりで、新鮮な一日でした。

 
8月4日(土) 

 ホストシスターのサッカーの試合を見るため、Victor Harborに行きました。試合後にパン屋に行きpastieを買いました。Pastieとは、ピロシキに似たパイ生地にたくさん具が入ったもので、ビーチで食べました。そこには野生のウサギがいました。ホストシスターのドーナツはなんとカモメに奪われてしまいました!少し移動して、別のビーチからクジラを見ました!
 家に帰り、また家の近くのHoldfast Bayというビーチに行きました。ここの路面電車は無料だそうです。埠頭には、カップルの名前や訪れた日付が書かれた南京錠がつけられていました。風が強く寒かったのですが、ホストファミリーは美味しそうにアイスを食べていました。オーストラリアの方は元気でした。晩ご飯の後にホストファミリーお気に入りのHIGH SCHOOL MUSICALという映画を見ました。

 
8月5日(日) 

 今日は一日ホストファミリーと過ごしました!ホストファミリーにWildlife Parkにつれて行ってもらいました。白いカンガルーとワラビ―を見たり、コアラを抱っこしたりすることができました。とってもフワフワで赤ちゃんみたいで可愛かったです。大好きな爬虫類もたくさん見ました。ホストマザーは蛇が嫌いで、ずっと隠れていて、かわいい一面を見ることもできました。
 それからは、ホストファーザーのご両親の家に遊びに行きました。家に着くとホストマザーのご両親も遊びに来て、とても賑やかで楽しい時間になりました。ホストファーザーのご両親から、Tim Tamというチョコレートとキーホルダー、手作りのポーチをもらって嬉しかったです。家に帰ってからは一緒にドラマを見てのんびりと楽しい時間を過ごしました!

 
8月6日(月) 

 今日は午前中雨が降ったり止んだりの気まぐれな天気だったので予定を変更し、アボリジニのバスケットづくり、アボリジニに関する映画視聴をしました。
 アボリジニのバスケットづくりは染色された草を編んで作るもので、作業は意外に簡単で短時間でできました。カラフルでとてもかわいくて、楽しかったです。
 アボリジニの映画は、アボリジニの子供たちがアボリジニの血を薄めるために、故郷から数百キロも離れた施設に白人に無理やり連れていかれ、白人の教育を受けさせられます。しかし、ある3人の子供たちは、遠く離れた家族に会うため、家に歩いて帰ろうとするというものでした。子ども達は私たちより幼いのに、非常に長い距離を歩いて帰ることを決断しました。勇気があり、たくましいなと感じました。

 
8月7日(火) 

 今日は、学校から電車でアデレードの中心へ行きました。ポパイボートに乗る予定でしたが、雨だったので乗れなくて残念でした。まず、アデレード図書館へ行きました。図書館内はとても広く静かで、時間が止まったような美しさに感動しました。次に、南オーストラリア博物館へ行きました。動物のはく製や、アボリジニの使っていた土器や船などが展示されていて、アボリジニの歴史を知ることができました。
 その後、たくさんのお店が立ち並ぶランドルモールに行きました。お土産用のお菓子を買ったり、友達とおそろいのTシャツを買ったり、色々なお店を見ることができてとても楽しかったです。ショッピングの後は、レストランでパスタを食べました。とっても美味しかったです!