*** 滞在日誌 ***
8月8日(火)
8月9日(水)
8月10日(木)
8月11日(金)
8月12日(土)
8月13日(日)
8月14日(月)
8月15日(火)
8月16日(水)
8月17日(木)
※派遣生によるレポートです。日付をクリックすると、詳細を見ることができます。

8月8日(火) 

 今日は一日遠足です。朝家を出て、丘の多い通学路を歩いて学校に着くと、すぐにバスでUrimbirra Wildlife Parkに向かいました。パーク内には、まるで奈良公園にいる無数の鹿のようにカンガルーがあふれていて、驚きました。コアラに触ったりカンガルーに餌をやったりすることができました。
 そのあとRecessという軽食の時間があったのですが、まだ慣れていなかったので、昼食の時間だと勘違いして、ホストマザーが用意してくれた昼食を黙々と食べ始めてしまいました。もう一度バスに乗って、Victor Harborとい う港町まで行き、橋の向こうの島の丘にのぼりました。高いところから見下ろす冬のアデレードは、とても静かできれいで趣がありました。ラッキーなことに、クジラを見ることもできました。

 
8月9日(水) 

 今日は学校登校日です。Year 9(日本の中3)、Year 1011(高1・高2)の日本語の授業で日本と姫路の紹介プレゼンをし、パワーポイントでの説明、空手の披露、書道体験、最後に折り紙を作りました。折り紙では手裏剣を作りました。折り方をどう説明したら良いのかわからず手間取りましたが、完成したらみんな嬉しそうでした。
 Recessの後は、アボリジニのドットペインティングを体験しました。ブーメランや、壁に描いてあるシンボルマークにはそれぞれ意味があることを教えてもらいました。その後、絵筆や柄の先を使ってブーメランに絵を描きました。ドットの大きさを揃えたり、カーブの部分に描いたりするのは想像以上に難しかったです

 
8月10日(木) 

 この日は3つの授業に参加しました。始めは英語の授業で、日本語が一切ない授業は初めてで新鮮でした。Recessの後は調理実習で、ひき肉をパイ生地で巻いたソーセージロールと、チョコカップケーキを作りました。ブラックウッド高校のみんなは本当に手際が良く、どちらもおいしかったです。昼食の後はキャンプファイアーをしました。そこで小麦粉と牛乳を混ぜたダンパーというパンを 作りました。ダンパーはかなりボリュームがあり、バターとジャムを塗って紅茶と一緒においしく頂きました。
 今日は食べてばかりで、お腹が限界でした。それを知らないホストファミリーは寿司屋に連れて行ってくれました。さて、僕のお腹はどうなったでしょう?それはあなたのご想像におまかせします

 
8月11日(金) 

 冬とは思えないほどの暖かい天気に恵まれ、今日は電車に乗ってアデレード市内を散策しました。博物館を訪れてアボリジニについて学んだり、アデレード大学に行ったり…。日本と違って一つ一つのスケールが大きく、上を見上げる回数がとても多かったです。また、街の中にも緑がたくさんあって、アデレードの美しい景色を堪能することができました
 商店街では、初めてショッピングができて楽しかったです。昼食にはイタリアンレストランに行って、日本のイタリアンとは違う本格的な料理(パスタ・リゾット・サラダなど)を食べることができ、いい経験になりました

 
8月12日(土) 

 今日は初めての休日です!午前中はホストファミリーにMt. Loftyの中腹にあるCleland Wildlife Park に連れていってもらいました。ここでは、カンガルーやエミューなどが放し飼いになっていました。先日訪れたUrimbirra Wildlife Parkとは違い、カンガルーはあまり餌を食べてくれず、より野生に近い印象を受けました。普段はコアラを抱っこできるそうなのですが、病気で無理だそうで、少し残念でした
 お昼はMt. Loftyの頂上で、自分たちでハンバーガーを作って食べました。周りに高い山がないのでアデレードを一望でき、壮観でした!200度くらい何もない空が見える!私がこのパノラマ写真を撮っている間に、ホ ストファミリーは初対面の人と仲良くなっていて、フレンドリーだなと驚きました。午後はfootie の試合を見に行きました。怒号と歓声が凄くて、とてもパワフルでした!

 
8月13日(日) 

 今日はいつもより遅めに起きて、ホストファミリーの飼っている犬2匹と散歩をした後、Clelandという動物園に行きました。そこには、ゾウやゴリラ、キリンなど日本の動物園でよく見る動物はおらず、コアラやカンガルーに加えて犬や鳥がいて、国が違うと動物園にいる動物の種類も違うということが分かりました。蛇と触れ合えるコーナーでは、蛇を首に巻くという貴重な体験をすることもできました。
 午後は海に行って、大きな船に乗りました。船の横すれすれを泳ぐイルカを何度も見ることができ、アデレードでの2回目で最後の休日を楽しむことができました。

 
8月14日(月) 

 今日の午前中は、Year 8(中2)の日本語クラスで日本と姫路の紹介プレゼンをしました。Year 8の生徒は、他の学年より盛り上がってくれた気がしました。折り紙の説明で、手裏剣をNinja starと言うとすぐにわかってくれて、Ninja starがこんなに浸透しているのか、と驚きました。その後は、それぞれのホストの生徒の授業を見学させてもらいました。ほとんどの授業でパソコンを使うことは知っていましたが、家庭科の授業でも使っていたのでびっくりしました。
 昼食の後は、オーストラリアの歴史を勉強しました。オーストラリアの海にはサメやクラゲなど危険な生物がたくさんいて、泳いでいい範囲が決められているなど、新たな知識をたくさん得ることができてすごくおもしろかったです

 
8月15日(火) 

 今日は朝からネットボール・・・のはずが、雨のため卓球に変更。卓球専用の部屋で、派遣生5人で2時間ほど、ダブルスで戦ったりトーナメントをしたりして楽しみました。その後は、技術室で三目並べの作品(写真)を作りました。技術室には3Dプリンターやレーザーカッターといった最新の設備が充実していました。レーザーカッターの正確な動きは、ずっと見ていても飽きませんでした
 午後は、小学校で日本や姫路のプレゼンと、日本文化を紹介しました。空手、習字、折り紙を楽しんでくれました。小学生はみんな可愛くて、中にはピアスやネイルをしている子がいました。日本では考えられないなと思いました。僕はみんなの前でPPAPを模したダンスを披露しました。恥ずかしかったけど、みんなが笑ってくれて良かったです

 
8月16日(木) 

 昨日から雨が降り、今日も雨の予報だったのですが、晴れになって良かったです。午前中はホスト生徒と一緒に市長表敬に行きました。市長はとてもフレンドリーな方で、たくさん記念品をいただきました。また、議員の方の椅子に座るなど、貴重な体験ができました。午後にはセントラルマーケットという大きな市場へ。平日にもかかわらず、たくさんの人でにぎわっていました
 夕方にはFarewell(お別れ)パーティーで最後の姫路紹介をしました。楽しんでもらえて嬉しかったです。また、違うホストファミリーとも話すことができ、楽しい夜になりました。アデレードの滞在も残りわずか。全てに「最後」と言う言葉がついてしまいます。悲しいけど、残りの時間を大切に過ごしたいです!

 
8月17日(金) 

 今日は、アボリジニの生活を学ぶことができるWarri Paringa Living Kaurna Centreという施設を訪れました。まず、説明を受けながら敷地内を案内してもらいました。甘い、と紹介された木の実は、正直草の味でした…。その後Basket weavingでコースターを作りました。結構難しかったですが、出来上がったコースターは綺麗で、とても楽しかったです!
 午後は学校に戻ってEnglish lessonを受け、オーストラリアのスラングを学びました。“Tea”が“Dinner”を表すなど驚きがたくさんありました。そしてなんと!先日歴史の授業をしてくださったMr. Zadeyから、パブロバというオーストラリアのメレンゲ菓子をいただきました!口にいれた瞬間溶けていくかのような不思議な食感でした。味はとても甘かったです